読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170424

f:id:xacoux:20170424215641j:image

本当に刀剣乱舞ありがとう。全世界に感謝

😇👍😭🙏

 

見たい映画が多くて追いつきません。

赤穂あすなの正直しんどい。その2。

「今回は、この日とこの日にタイミングを取って、まぁピンポイントが難しかったら、この日から排卵日までに2回はタイミングを取って、それでまた*日に病院に来てね」

妊活というものは、クソほど事務的だ。

タイミングを取って、ということは、言われた日に配偶者と子作りを、セックスをしてくださいね。ということだ。
セックスには愛がなきゃ!!という人間ではないのだが、そうか~、そうなのか~。
前回も書きましたが、正直絶望。
妊活というのはこういった細かい絶望を繰り返していくのだな。と思いつつ、その日は病院を後にし、スターバックスで先ほど言われた「子作りをする日」と自分のスケジュールを照らし合わせ……

そんなん無理に決まっとるわ!!!!!!!!!!!!

と絶叫することになる。

だってさ~~無理だって。仕事してて、締め切りもあって。
いやいや、そんな私だけの問題だったらいいんですよ。力業でなんとかできなくはない。
でもさ、子作りってのは一人なんとかできる問題じゃないですか。配偶者がめちゃくちゃ忙しいときに誘うなんてことが正直できなかった。
今思うと、きちんと日時を指定すればよかったと思うのですが、私は毎日疲れて帰ってきて「ご飯食べて寝たい…」と言いながら風呂で眠って沈みそうな配偶者に
「よーし、じゃ、この日とこの日はセックスな!」
という事なんてできなかった。


難しい。妊活ってめっちゃ難しい。


いやね、できなかった、とはいえ、結局おずおずと、病院で言われたことを伝えて、セックスをして。
また病院に行って。きちんと排卵が行われたことも確認し、

「もし生理が来たら、生理3日目に来てね」と言われ。

まーあれよ。その日からカフェイン取るのも気を付けて、酒も控えて、でもなんとなーくおなかのあたりが重くなってきて。
次の日の朝、基礎体温がぐんと下がったことにさらに小さな絶望。

そして生理3日目が日曜、翌日が祝日で病院が休み。その次の日は外せない仕事、ということで病院にも行けない、という。

こんなん無理に決まっとるわ!!!!!!!!!!

と家で絶叫。とりあえずまだまだ続きます。



私がこんなライトなところで悩んでる一方、もっと重いところで悩んでる人もいるし、妊活している友人と話していても、つらさって本質的なところでは絶対に共有できないと思ってしまう。

人それぞれ、価値観も、生活も違うのと同じくらい。

私がいま、すごいありがたい、と思っているのは、毎日死ぬほどハッピーだし楽しい!って言ってる友人が近くにいることだと思っています。
私も!私も毎日ハッピーだし楽しい事が多い。

悩んでることはもちろんあるけど、その悩みを認識しつつ、毎日楽しく生きています。

たぶん次回はそんなハッピーなことじゃなくてものすごいドロドロしてた時のお話。

じゃあね。

xacoux.hateblo.jp

2016年、この顔になりたかったし、星野源が憎い。

私は自分の顔が大嫌いで大好きだ。
太っているから顔の余白が多かったり、横から見るとものすごく平たい顔だし、あごのラインは緩んでいるし印象的な顔ではない。お世辞にも美人とは言えない。ただ、自撮りである程度かわいく見せることはできるし、垂れすぎている目も、厚い唇も、愛嬌があり、優しそうに見える。
気付いてからはそこを目立たせるメイクを主にしているので、感じよく、人当たりがよさそうな自分、というものを演じている。

そんな私だが、呪いのように「美人になりたい、かわいくなりたい」とtwitterでつぶやくことがあるのだが、去年、今年の「なりたい顔」というのが主に男性で笑ってしまった。
参考程度に、昨年、2015年のなりたい顔第一位は俳優の磯貝龍虎さん。


やばくない?この顔で女の子にドリンクおごってナンパできたら最高じゃない?

実は、2016年のなりたい顔も引き続き磯貝龍虎さんがナンバーワンに君臨している。
この顔になりたい。先ほどのツイートの一枚目の顔、最高じゃないですか。あれになりたい。なりたい。

顔だけではないところで言うと、声優の神谷浩史さんにもなりたい。
自分の声と滑舌が非常にコンプレックスなので、神谷浩史さんくらい滑舌がよくなりたいし良い声になりたいし、なんなら神谷浩史になって女の子にちやほやされたい。
女の子にちやほやされたい…。

あと10月からこっちは主に、星野源に対しての怒りで生活していた。
男性と食事をするとよく「星野源ってどうなの」て聞かれるので、正直に「あと身長が10cmのびたら好みかもしれませんが、基本的にサブカル女が好きになりそうな草食系男子気取った男が苦手なので苦手です」と答えてきた。
憎い。
星野源には私がなりたかったすべてが詰まっている感じがして憎い。
白いシャツにスキニーパンツが似合いそうな体も、ちょっと奇抜なファッションをしてもまぁ星野源だからねって言ってもらえそうな顔も、バンドとしても成功し、ソロでもヒットしている音楽センスも、ドラマとはいえ、ガッキーにハグをしてもらえるのも、すべてが憎い…。

逃げ恥を見てるとすべてが憎く感じたのが新鮮だった。
きちんと寝るときに前ボタンのパジャマで、感じのいいグラスで感じのいいワインを飲んだりしているのもすべて憎かった…。



に、憎い…。

ということで年末。
一年お疲れ様でした。
またね。