天候的には、ちょっとがっかりな卒業式でした。来年は私たちかーって、今年は泣かないですんだわけだけど、大好きな先輩達はもうあんまり学校にこないで、それで私たちが一番上の学年になって、実感ないなぁ。そして、可愛がってきた短大生も私たちより早く卒業しちゃうのかーって。寂しくなりました。やっぱりね。そうなるよね。泣かなかったけどね。
寂しいけど、なんかちょっと嬉しくもあるのです。あーよかったー。これから先どんな風にみんな動くのかなーって。卒業してくれて嬉しいってわけじゃなくて、うまくいえないんだけど、あったかい気持ちになるようなそんな感じ。
頑張ってください。本当に。大好きですから。
大好きすぎて、うまくいえないくらい、入学したときから面倒見てくれて面倒も見て、一緒にお酒飲んでバンド組んで、泣いたり笑ったり心の支えになったり。あなた達のためだったら、いつだって力になりますから。ってくらいなんです。ね。本当だよ。