はてなダイアリー絵本百選

id:nekoprotocolさんで出されている企画。にのっかってしまえー!

  • 『おとなになること』サラ・ミッダ作、で江國香織訳のものなのです。これは、子供の頃に読んだわけではないですが、じんわりあったかくなる本。子供だったときの事を思い出せる、そんな本です。
  • 子供の頃に純粋に好きだったのはやっぱり『ぐりとぐら』大人になってから、ハングルのぐりとぐら発見したり。あとは『うさこちゃんシリーズ』*1エドワードゴーリーも今は好きだけど、子供の頃に読んだらきっと大きなトラウマを抱えたと思う。あ、そういえばあれも好き。スマーフ*2

*1:未だにミッフィーという名前に慣れない

*2:青いドワーフ。ちょっと前に流行ってましたね