はてな妖怪クラブ

鎌鼬(窮奇、構太刀、野鎌)について。

  • 上に書いたとおり、構え太刀の当て字とも言われている
  • 西日本では、捨てられた草刈鎌が捨てられた恨みから妖怪となった、と言う説もある
  • 両手に鎌を持つ。あるいは、両手が鎌になった鼬のような妖怪
  • 風と共に現れる
  • 出会うと、鋭い鎌で切ったような切り口の傷ができるけど、痛くもないし、出血も無い
  • が、時には骨まで傷が到達したり、後に出血や激痛に襲われるとの話もある
  • 三匹が一体として行動する
  • 一匹目が相手を転ばせ、二匹目が相手を切り裂き、三匹目が傷口に薬を塗って去っていく
  • 空気中に出来た真空に人体が触れ、皮膚が裂けてしまう現象ともいわれている。

通行人の身にものあらくあたれば股(もも)のあたり縦さまにさけて、剃刀(かみそり)にて切りたるごとく口ひらけ、しかも痛みはなはだしくもなし、また血は少しもいでず
「伽婢子」より