迂闊だった。

実は後十分、時間があった。あほな文章を垂れ流そうと思う。てか読んだ漫画を書いていこうと思うよ。最初にちょっといんたーねっとしてからだからー

こんなものでしょうか。自分にびっくり。パプワ君がやはり好き。秀逸だ。あぁいうへんな生き物ばかりがすきだ。シンタローが出てくるときに不覚にも涙したよ。四年たってもまったく変わらないシンちゃん。そして、フェロモマニアシンドロームは、何も考えずギャグマンが読むようにしたら普通に笑えた。
私、鼻血がすきなのかもしれない。