浅草花やしき

超暇だったので、無理やり栃木の友達を東京に連れ出した。栃木から東武線一本でこれる浅草に呼び出して、まずは雷門へ。本日のテーマは「おのぼりさん」いや、普通に僕らの心はいつだっておのぼりさんな訳なんだけれども。
雷門で写真を撮ってから仲見世通りであげまんじゅうをぱくついたり、最中アイスをぱくついたり、ぺらっぺらの着物を見ながら歩いたりしてました。あの着物、いつか買いたい。ライブ着にしたい。真っ赤なやつ。それで、浅草寺参りを済まし、はなやしきへ。
夢と魔法の国が東京ディズニーランドならば、今日の浅草花やしきは悪夢と魔法の国だった。メインステージのどど魂祭りと称されるものが悪夢だった。説明すらできない。説明できないくらいの悪夢。興味がある人は、絡まれてみるといいよ。
しかし花やしき、フリーパスの元を取るくらいのものにたくさん乗った。特にやっぱり絶叫マシン系が好きだったよ。でも、よだれがたくさん飛び散っていたと思う。一緒に行ってくれた関くんごめんなさい。多分、多分だけど、二回くらいは、よだれついてると思う。
そして、お化け屋敷が大嫌いな二人でお化け屋敷にはいったんだけど、耳をふさいで真っ暗闇の中を歩くという、暴挙に出た。ぜひみんな行けばいいと思う。ていうかこんど誰か、お化け屋敷怖くない人、一緒に行ってくださいって、そういうことなんです。

帰り、ゲーセンで子モモとっちゃった。かわいか。