結局昨日のスタジオの話

ベース加入希望者の方とスタジオに入ってきたのですが、なんか、もうね。なんとも言えず、人見知りには辛い空間でした。そして一発で気が合わない、と気づいたので、ずーっと何もいえないスタジオでした。久しぶりにあんなに感情を込めて叩きました。昨日とったテープは、ある意味レアトラックだと思います。自分がへたっぴいな悔しさとか、もんもんと、ひとりでぐるぐるしてました。だって、言ったら負けると思ったんだもん!!トイレに行ったときも、いろんなことを思いつめて、このまま、私だけがあのひとの空気になじめてなくて、加入、っていうことになったら、辞めよう。とまで考えてた。まぁ、なんとかなりましたけど。やっぱり、ボーカルとギターを信用しているのだなぁと胸を撫で下ろした次第なんでございます。あー。だいすきだー。