はてな夢日記

いやな夢だった。と最初に書いておく。
私の学校には軽音サークルが二つあって、合同でライブをする日があるんだけど、それに出ることになった私。だけど学校の中庭でライブをやるため機材をセッティングする日には行けなくて、当日目にする機材たち。なぜかドラムが1番前にある。それで進んでいくライブ。私はどっちかというと強めに叩く子なので、ドラムが1番前にあると都合が悪い。
「なんでドラムが1番前なの?」
PAに聞いたところ、もうひとつのサークルのドラムの子が初心者だから、前じゃないと・・・とよくわからない言葉が返ってくる。いらいらして、音が小さいならPAが調節して、返しが聞きたいならそれもPAが調節して!!とPA席に向かって言うも、知らない人がPAしている。糞!セッティングのとき気づけよ!と悪態をつくと、同期のベースが
「お前、叫びすぎ」
と嗜める。でもあんなセッティングじゃ私ドラム叩けない!!
と気づいて飛び起きた。最悪だ。怖かった。怖かった。