やっぱり神様。

火の鳥 1 黎明編 (角川文庫)

火の鳥 1 黎明編 (角川文庫)

火の鳥 (9) (角川文庫)

火の鳥 (9) (角川文庫)

あたしンち (3)

あたしンち (3)

図書館で火の鳥を借りてきてじっくりじっくり読んでいました。いい話なわけでもないのに、読んだあとはぁぁぁって気持ちになって、更にすごいなぁって思ってしまう。火の鳥の黎明編とか、羽衣編とかって、舞台っぽいこまがあるよね。それがすごく好きなのです。ナギがヒミコを討とうとしているときとか、照明の使い方*1が非常に舞台っぽくて好きなのです。羽衣編は、まぁ、話自体が舞台なんだったっけか。そのうち、そろえたいです。神様なんだなぁ。

*1:漫画なのに不思議な言い方だけど