私の青春でした。

永遠なんてどこにもないとあきらめかけてたのは、ライブに行かなくなったあのころくらいから。
そのときだした曲があんまり好きじゃなかったのかもしれない。でもそれからなんとなく疎遠になって、「あがった」って言われる状態になった。そのままどんどんバンギャルじゃなくなって、どんどんまたJ-ROCK聞き始めて、やっぱり古い洋楽が好きで今に至るんだけど、
最近また聞き始めて、やっぱり演奏面ではぴか一だとか思ってて
どう転んでも私はやっぱりHIROさんが好きで、好きで、もうどうしようもなくて
そんなHIROさんをあったかいめで見ててくれるTAKAも好きで
ライブではじめて、うおー子宮に響くぜって音をだしてたSHUSEも好きで
HIROさんとユニゾンしつつも、もうさわやかな笑顔を見せてくれるKOJIが好きで
スコアを見てわけわからなくて転げまわった、LEVINも好きで。
悔しいくらい、私は彼らが好きだった。過去形。彼らを好きだったのは過去形なんだけど、でも実際いざこの日が来る事は予測なんてしてなかった。KOJIが抜けたときに、もしかしたらまだまだ四人でいけるとおもってた。HIROさんとSHUSEがいれば、大丈夫だってどこかにあったんだけど、永遠なんて、やっぱりどこにもないんだよ。TAKA。ってぼんやりしちゃった。ニュースを確認した後、泣きはしなかったけど、十分間仕事を拒否して、その後いつもの数倍の速さで仕事を片付けて、ボーっとしてた(待ちの仕事だったからね!)
馬鹿にしたいならすればいい。
私は、ラクリマクリスティが好きです。好きでした。
ピエロが解散したときは、あーやっぱね。って思ってへらへらできたんだけど、今日はもうできない。なんだこれ。やっぱり中学校から高校まで、結構な時間とお金を費やしてて。ラクリマが元で知り合った友達が一杯いて、もう一部で。もううまいこといえないけど、多分今私はだいぶ大きなショックを受けてる。ハイロウズよりもショックだ。
うまいこといえない。本当に。
とりあえず、私はHIROさんのギターが大好きだよ!!ってことなの。