手相の人にお話を聞いてみた。

もちろん、お金を払ってみてもらったわけじゃないよ!
よく道端にいる宗教の人たちだよ!
どうしても、本当に勉強をしているのか、本当に手相を見てくれるのか気になって、数週間前から上野近辺をうろうろしていたのですが、こう、「今日は声をかけられたい!」オーラが出ていると逆に声をかけて頂けず、出会えませんでした。が昨日、頭痛がひどいときに限って、声をかけて来るんだやつらは。
「手相の勉強してるんですけどー」
10分だけなら、ということで見てもらうことに。
相手は、どう見ても同年代の女性。

「お姉さんなんか芸能人に似てるんですよねー。名前が出てこないんですけど」
という軽いジャブから入る相手。そんな事そうそう言われません。愛想笑いが得意です。
「なんか、手の皺が薄い気がします」
手相を見てるのに、手の皺って!!手相じゃねぇのかよ。と思いつつも手汗がひどいからですかね。と返すと
「面白いですねー」
面白くなんてねぇ!
その後、「繊細、敏感」といわれましたがどちらも外れていると思います。
でも好奇心が強い、だけ合っていたかな。
その後、少しおしゃべりをしたら、私の一つ下の年齢。
「お仕事何されてるんですか?芸能人ですか?」
そんくらいオーラがあったらおまえらみたいのに声かけられねぇよ。と思いつつも、もうそろそろ時間なんで、と行って切り上げました。時間があるときのほうが面白いのかしらん。
話に聞く「転換期」がなかったので、宗教の人かどうかはわからなかったんですけど、もし、宗教の人じゃなかった場合、本当に勉強中なくらいに当たっていなかったので、もっともっと精進するといいとおもいます。
ということで、もっかいチャレンジ。さらに今度は街頭アンケートに引っかかってみるよ!