ミラーボールと吉井和哉

今日何気なくイエモンを聞きながら出勤したんだけど、ロビンが歌う"ミラーボール"っていう言葉がすごくいいように感じた。すごーくどうでもいいことなんだけど、きらきらしている、動いてみんな踊ってる上で輝いているミラーボールは、RAMRIDERとかなんだけど、こう、もうそろそろその曲も終わって、朝を迎えそうで、みんな楽しいけれど疲れてきているミラーボールがロビンぽい。ておもた。
ちょうどうでもいい話でしたね。早い話、イエモンが好きだったてことですのん。

あぁ真夜中に踊りながら
世界の鼓動を感じるのもいいじゃない?
紫色に濡れた時代に
ミラーボールが回り始める

歌詞は回り始めてるけど、私の中では回り終えそう。