はじまりのかこ

偶然、昔一緒に映画を撮った人と会った。渋谷のパルコの前で。
役者とカメラマンを兼任してた私を撮ってくれた人。
気が合った仲間だけで集まったその映画サークルは本当にちっぽけで、毎日何をするというわけでもなくてお酒を飲んで、みんなで集まって、彼はできあがらない脚本を書いて、カメラを回していた。


お互いの恋人に黙って数回寝たこともある。その度に彼は脚本に脱ぐシーンとか絡みを書いていいか。数回聞いてきた。
相手があんただったらいいよとだけ答えたけど、カメラマンが兼任のお互いしかいないので、結局そんなシーンは一回も無かった。


「ひさしぶり」
「久しぶり」


げんきーまぁそれなりにぜんぜん最近映画なんて撮ってないよお互い忙しいからねー会社ここら辺なの俺もじゃーまた偶然出会うかもねそうだね


ばいばい。


偶然、昔一緒に映画を撮った人と会った。渋谷のパルコの前で。
なんて出来上がったシチュエーションなんだろう。立ち寄った喫茶店でもなく、センター街でもなく、駅でもない、渋谷のパルコの前。
そういえばその映画は、若くて、ぜんぜんつまらなくて、ありきたりで。思い出だけしか残っていないけど、ちょっとだけ泣けた。


::

なななんふう。でもそうだったら渋谷じゃなくて中野か吉祥寺な