OISIN

赤い字で燦然と光り輝くその文字に、疑いの目を向けることなんてできませんでした。たった、二文字、
「落選」
何回落ちれば気が済むんだよ。何回落ちれば気が済むんだよ。何階落とせば気が済むんだよ!!
というのもね、夏以来、ほるもんのライブにいけてないのね。まぁ実際チケット取り忘れる私がいけないんですけど。ど。あー。わたしとナヲ姉たんの蜜月を邪魔するのはいつもチケットです。絶対目があってたと思うんだよねー。というか最近ライブいけてないから、ナヲ姉たんは私のこと心配してると思ってるんだよね。「あ、あの子どうしたのかな」って思ってくれてるんだよね。きっとね!きっと!だってステージの上から私に笑いかけてくれるもんね!あー。もうちょー好き。大好き!


おとなしく、サマソニに行きます。


そしてこういう思考は血がつながっていないのに姉妹でそっくりです。