昔読んでた本。

なんていうかかんていうか、最近仕事関係でそういう話をしていたので面白そうなので書いてみることにしました。
よう書いているように、今はまったくその片鱗が見あたらないような偏った小説大好きっ子でしたので、記憶の扉が開くよー。

幼少〜小学生まで

山田さんも書いていたのですが、こまったさんシリーズは超好きでした。その頃から食べることに執着があったようだ。そうそう、イカを釣るシーンがあるんだったけど、そこで私は始めてシーフードカレーの認識をしたのでした。



ゾロリシリーズは集めていたような気がします。特に覚えているのはこの本。チョコがおいしそうなんだ。全部がチョコレートでできたお城、氷の上で溶けていくチョコのお城、夢すぐる。
この本でいやしんぼ舐めを覚えてしまった


未来少年コナン (徳間アニメ絵本)

未来少年コナン (徳間アニメ絵本)

徳間テレビ絵本は結構持っていたよー。世界名作劇場のが本当に好きだったんです。ポリアンナがけなげ過ぎて大好き。卵料理が毎日じゃなくてよかったなんて私はいえない。


国語 (学習まんがなぜなに事典)

国語 (学習まんがなぜなに事典)

多分このシリーズだと思うんだけど、主人公の三人組が今で言うトリップをして、こくごの世界に入ってしまうというもの。これ結構ためになって面白かったんだけど、どこかで売ってないかな。算数とか、理科、社会もあったはず。このシリーズかはちょっと不安。


大好きだった!もうティーンズハートみんなで読んでたからね!友達に人気だったのは聞こえるシリーズ。トラブルトリオの中だとちいちゃくて強かった女の子(よしの?とか三文字だったはず)になりたかったです。聞こえるシリーズを読んでいたのがどちらかというともてないグループで、モテグループはいきなりミーハーシリーズに夢中でした。SMAPに、まだ森君がいた時代です。
いきなりミーハーシリーズで的場さんのファンになった覚えがある。


ポプラ社の本も好きだった覚えがあります。
ちなみに一番はコレ。くれよん王国よりも夢中で読んでたよ。今見ると、笹川さんなのね。これは夢中で読むよね。今もう一回読みたい。


そしてこれが私の人生を大きく狂わせたシリーズ。ティー・パーティーシリーズ。絶版でしかも古本屋でも見ないのですが、少しずつ少しずつ集めています。
この小説のおかげで仏教に一時的に詳しくなり、百合の道に転がり込みました。でも前世厨にはならなかったなぁ。
鷲橋蘭が好き過ぎていけない。というか恋をしていたし、蘭ちゃんになりたかったなぁ・・・。

というところでしゅーりょー。仕事に戻りましょう