京都でこんなもの食べたよ!

食べたものの方がはっきり覚えてるので、本当にDE・BU脳だな!と自分にがっかり。
ということで、京都の食べたものです。

■12日 ランチ
はちはちinfinity Cafeさんへ行きました!
食べログなどで書かれている通り、本当にこんなところ入って良いの?と思うくらいの民家感。そして静か。「おばあちゃんの家」って書かれてるのもわかる・・・!!
通された大きな座卓に、お客様が相席で座っていくのですが、人がいなかったら、思う存分小説片手に寝転がりたい感じです。
そしてオーダーしたのは「本日のサンドイッチ」セット。



スープはやさしいトマト味。具も一杯〜と思って食べてみたら、お野菜もとろーっと口の中でとろける。体の中からほかほかと温かくなるお味です。
そしてサンドイッチは四種類。
パンが、ギュっ!みちっ!と詰まっていて、サンドイッチの具と合う。というか、ひとつひとつパンが違っていて、言葉通りパンを噛む度に幸せをかみ締めることに・・・!!しあわせ!
ドイツパン、苦手意識を持っていたんだけど、こういう風に食べたらこんなに美味しいのね。

■12日 夜 1件目
今年の頭に来て、おいしかったじじばばさんへ。



じじばばさんは、リド飲食街という古きよき・・・みたいな飲み屋街にあるので、1人でも入りやすい!というかこの日はほぼ予約で一杯だったので、1人でお伺いするのが正解だったみたいです。
ここで大好きなのが実はお通し!絶対にポテトサラダがつくのですが、味が濃い目、そしてブルーチーズが混ざってて、ビールもお供に最高!なのです。お酒もくいっくい進むってもんです。
実は夜は何件も行くことを決めていたので、アボカドの自家製ラー油がけとすじ肉のチリソース煮をつまみに神亀酒造の生酒利き酒セットを楽しみました。うまー。神亀酒造さん、知らなかったのですが、埼玉のお酒らしいので、そのうち一升瓶で買おうと思います。た〜のし〜み〜。

■2件目
八坂神社の前で大阪支社の方と合流して、会社の方の計らいでいくこととなったお茶屋さんへ・・・。マスターにお茶屋さんの話、舞妓さんの話、あんなひとこんなひとの話、京都の話、色々お聞きしましたが、あまり書かない方向で。で。

■3件目
先斗町にて『夜は短し歩けよ乙女』の中に出てくる『月面歩行』のモデルにもなったムーンウォークへ。小説の中ではカクテル全品300円なのですが、現実世界ではカクテル全品200円。貧乏にはたまりません。こんなお店が近くにできてみろ!毎日入り浸るわ!!と叫びそうになりながらも2件目から一緒の大阪支社の方と飲みました。
小説のように、ラムベースのお酒にしようかとも悩んだのですが、やっぱり好きなジントニックをぐいぐいと。
今後のお仕事の話を色々お聞きしました。

そして大阪支社の人と先斗町から四条まで歩いていってお疲れ様をした後に事件は起こったのです・・。



あまりにも焦ってtwitterにて報告。そう。真逆に歩いていってしまい、、、ホテルに着いたのが結局しばらくしてからでした。方向音痴すぐる。しかも迷わない宣言をした後すぐに・・・。恥ずかしいことこの上なし。

2日目はふつーに、昼、スパゲティ・コレクションさんでたらこスパゲティをたべ、夜はそこらへんの居酒屋に飛び込んだのでした・・・。京都らしさ、皆無。でもたらこスパ、おいしかった〜。あれ作れるようになりたいわぁ。