すいませーんおしぼり下さい。

すっげぇ簡単にコップの水ってあふれる。

蛇口のひねる具合を間違えたり、ふと目を離したすきに私の大好きなDURALEXのタンブラーからだばだば水があふれるみたいに、最近だと目測を誤ってたくさん入るからと勢いよくマグカップにコーヒーを注いだらそのままマグカップに収まりきらずに。

だから感情っていうのもびっくりするくらい簡単に溢れるの納得するわけで、ちょっと前の私が、もうぎりっぎりで、もう表面張力で日本酒だったら店員さんに「マジですかありがとうございます」ってニコニコして、そのまま口をつけて啜るみたいに飲めるくらいなんだけど誰か私にも口をつけて啜ってくださいとかそういう下ネタもそりゃ言いたくなるよ。ってな具合でぐったりしておりました。

そりゃー顔にブツブツもできるわ。

 

まぁ、そのコップに入りきらない水っていうのが感情なので、それを自分でコントロールできるようにならなきゃいけないだろうな、っていうのも解る。ただ私がいま溢れさせそうなものっていうのが、殆ど仕事関係のことなのであーもーなかなかうまくいかねぇなぁ。とも思ってる。

まぁね、会社で若手の飲み会に一人だけ誘われてない、とか、へんな派閥にがっちゃがちゃ揉まれてる、とか、もう、わたしこの会社で2番目に経歴が長い女性社員になっちゃった、とか、営業なのに業務としての仕事があってしかもそれがほかの営業のメールチェックとか自分の時間割いてまでやることじゃないとか、本当に不満はね。多々あって、まぁ、若手の飲み会に誘われてないのは精神的に来ましたね。その前にほかの営業と飲んでた時に「お前はまだうちの会社の一員じゃない」とかまでいわれてますしね。そんな私が二番目に経歴が長い女ですよ…?いいの…?まぁほかの営業もそれを私にばれないように呑めっていうね。まぁいいよ!!俺はその時間もっとうまい酒を飲むよ!!

 

ということで生中ください。