読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

期待をしなければいい。

期待、ってすごい都合がいい言葉だ。

きたい【期待】とは。意味や解説。[名](スル)あることが実現するだろうと望みをかけて待ち受けること。当てにして心待ちにすること。

 だって。

 

よくツイッターとかで愚痴を言ってることなんだけど、本当に大人なのに社会人なのに私より年上で35歳は過ぎてる人たちなのになんで???って思うことが多い。

iPhoneを持っているのにメールの転送ひとつせず、会社に居る人が電話の指示でメールを書くとか、全然知らない会社の見積もりを私が電話の指示で作るとか、1時間くらい離れた場所に届け物をするとか。

そんなの助け合いじゃん?て思うかもしれないけど、私はすごく「それって今やることなの?」って強く思ってた。だって、明日の朝会社に来るわけじゃん。19時に見積投げるのと、翌朝9時30分に見積を投げる違いが私にはわからないし、自分が把握していない見積が勝手に客先に行くのは私はすごく怖い。とかもんもんとしてしまうですけど、結局そんなに自分がいなくて他の人に迷惑をかけるなら「自分がいなくてもまわす方法」を考えるべきじゃないのかな。って常々考えていた。

あと私のこういう性格から。

 

ずーっと悶々としていて最近一つ答えが出てしまったんだけど、それはこのエントリーのタイトルにも書いた「期待をしない」ということ。

私は上で書いたいろんな手伝いのことを、上司にもいやだと言ったり、本人に、自分で転送してくださいよ^^っていって、iPhoneのメール転送方法をプリントアウトして蛍光ペンでマーキングして机の上においておいたり、本文を自分で書いて送ってこい、とかいろいろ言ったんだけど、改善はされない…。

 

あ、でも今書いていて頭の中が整理されたんだけど、わたしは「なんで」上の対応策をとってるのかそのひとたちにつたえてないんだな。

一番大切な「あなたはほかの人の営業時間を奪っている」というのを話していなかったんだな、と思うんだけど、最初の方にかいた「私より年上で35歳は過ぎてる人たち」にそこまで話す義理はあるのか、とかね。

 

早い話、期待しなければ、あらあら、また~このこったらダメな子ね~って思っていた方が精神衛生上良いのではないかという考えに至ってしまい、あーあ。という感じ。

 

 あーあ。