30歳既婚。「俺の涙は俺が拭く」の精神でいたい。

いやね、全然キルラキルの話じゃないんですよ。でもなんとなくそういうことじゃないのかなーと思ったり、最近ずーっと考えてることが、これ。

「俺の涙は俺が拭く」

んー。たぶんそういうことなんだと思うな。

といったきっかけになったのは三鷹や八幡の事件で言われた「自業自得」という言葉*1とこの記事。


30代で未婚の女性はそれが自分で選んだ道だと理解してほしい

なんか、この記事はおいおいおいおいなんだJJ(自虐風自慢)だな~これ増田の職場だけだよな~というかがっつり釣ってきているな~!!という気持ちなのですが、もしかしたら私の考えてることに近いのかな?と思ったのです。

ただ、対象が違うだけの話で。

確かにこの増田、独り相撲取ってるみたいな感じ*2なんだけど、私はもう、「独り相撲」言葉の通り、自分で自分のまわしに手をまわして、土俵際、ひとりでバランスとってるみたいな感じになっている気がしてしまいます。平均台みたい。

そもそも私はすごい愚痴を吐く。というのはこのブログを見てる方ならわかるかと思います。すぐ言う。すぐネット上に書き散らす。
でも本当につらい時の愚痴ってそこまで言ってない。

ネタにならないじゃん。

でも、実はLINEの女の子グループでしんどいよ~つらいよ~って言ってたりするんですよ。
でも自分の中で線を引いていて、これは自分の自業自得だな。って思うことはできるだけ何度も何度も同じことは愚痴らないようにしています。なかなか…難しいけれど。
だって自業自得だもん。

ということで、私はすごい自分に対しての自業自得っていうことをよく考えています。
自業自得?言葉が悪い。増田のタイトルじゃないけど「自分で選んだ道」です。

会社を選んだのも自分、いまの配偶者を選んだのも自分、結婚という道を選んだのも自分です。
だから私は本当につらいことは自分の中にしまって、できればニコニコしていたいな~と思っています。むずかしいし、愚痴るけどね。

だけど、この道ってどこかの分岐点をふいっと進むだけで違う道はあったと思うし、今からでもいろんな道に一歩踏み出せる、それが平坦な道でも崖でもと私は思っています。
30歳だから。既婚だから。未婚だから。というのは違うと思うんです。もちろん年齢をはじめとした、属性や特性でふるいにかけられることもあると思います。
けど、できる限り面白い道を歩きたいよね。と思うので特に後悔はしていません。

私、30歳未婚でも多分人生面白いと思うよ。
というか、私の周り面白い人ばっかりだよ!増田も会社の人の一面しか見てないからそうなるのかもしれないなーとおもったのでした。なかなか会社でこの人面白いな~ってできないんじゃないかなって思います。思ってるだけなのは、うちの職場はなんていうか、個性が…強いから…。


私は周りの30代の人がちょー面白いのではやく30歳になりたいと思っていました。未婚既婚関係なく。
30代になったら、40代の人も人生ちょー面白そうだから全然加齢に恐怖は…体調面以外はないです!

という超適当な言葉で締めますね。俺の涙は俺が拭く!
キルラキル、ちょー面白いので見てない方はぜひ見て欲しい。ちなみに私の好きなキャラクターは蟇郡苛パイセンです!!ガチむちがたまらない。

*1:これについてはもっと考えることあったんですけどもういいかけない辛い

*2:というか、別にそこまで30代の先輩も増田の結婚に興味を持って無いのでは??ただの自分の現状に愚痴を言ってるのがそんなにいやなのかな…?という気持ち