20145

ためらいもイエス (文春文庫)

ためらいもイエス (文春文庫)

非常にサクサク読み終わって爽快感すらあった。
この人の文章絶対読んだことある。と思って検索したら昔下の本読んでた。記憶にない。文庫があったはずなのにKindleで1000円以上とはこれいかに。

マリモ

マリモ


終盤、かなり話が動くところにあった、新保さんの言葉にぐっと打たれた。