読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糸が意図が切れることとわたしのこれから。

あーくそーさけのみてー。最近お酒を飲むとほんっとやばいんですよね。一軒で終わったときはいいんだけど、意識がなくなる。

ぷつんて、何処かで切れる。
私が結構ベロベロでも普通に歩いてたりするとするじゃん?覚えてないからね。フォーク落としたり酒こぼしたりするのは覚えてるけど、何の話してたかとか本当に覚えてないもうばつっと、そこの回路が繋がらない。よく帰れてるよね。
アルコール控えなければよかった。一度を体のためを思って控えたから悪いんだきっと。体のためを思って控えたら記憶とかわたしの精神的にはあまり良くならなかったっていうそういうこと。
 
まぁ幸いにも一緒に飲んでる人が面倒みてくれるから最近危険な目にあわないからいいんだけど。
 
さてさて酒は飲みたい、はおいておいて、みなさん「切れる(キレる?)」とどうなるんですか?
私が生まれた年っていうのはほんとクソの82年度でいろんな事件とかくそな出来事起こしてきた生まれ年で、切れる世代、っていう風に言われてきてるはずで、切れるってみんなプツッてしてどうなるのかな、って興味がある。わたしはほぼ毎日イライラはしてるけど、まだ切れる、っていう感じではなかったんだけど、ちょっと前にあ、これだめだ、って思ったことがあって、それが引き金なのかわからないけどそれを思い出したら悔しくも悲しくも切なくもないのに、自然に涙がでてきてしまって、会社なのに声をあげて泣きたい気持ちでいっぱい。そのとき自分でも本当にびっくりした。周りに当たるわけでもなく、ただただ涙が出てた。
 
切れた、というわけではなくて、自分の中で何かがいっぱいいっぱいになってしまった。対相手に暴力的な気持ちにはならなかった。わたしが暴力をふるってるのはいつだって自分自身だ。
 
酒だって、セックスだって、全部緩やかに自分をぶん殴ってることと一緒で、愛だってそうだ。もしかしたらわたしが書いてる文章だってそうなのかもしれない。
 
まじもぅ無理…リスカしょ…っていっても死にたいわけじゃないから傷なんて薄いしもう生きてるって実感するために手首に傷をつけるなんてダサいし傷なんて塞がってしまうわけだよ。
 
でも自分に傷を付けてるのは自分だしもうそういう性癖なんだと思うのはいいんだけどさ。どうにもこうにもね。
 
 
死にたい。死にたくない。死なないでもっとキラキラしたものを私は目に焼き付けなければいけない。変な使命感。わたしは、わたしのみたものをそのまま、伝えたいよ。きらきらとかがやくもの。
はやく目が記録装置になって成長していく女の子やもういい歳なのにキラキラとしているバンドマンや、舞台で輝く人や、大きい音に合わせて踊る人たち、そしてあなた自身を記録したいのよ。遊びましょう。会いましょう。もっといろんな人とそのひとの興味を取り込んで行きたいよ。
 

最近の自撮りを上げようかと思ったらGW入ってから自分の顔とってなかったわ。

インスタグラムにそのうちあげるのでインスタグラム宜しくお願いします。

Instagram