数週間でラブライブにはまった私がわかってないままラブライブのことを書いていく


ヤッホー赤穂だよー。ラブライブにはまった。

はまった。ああはまったよ。

去年の夏は他のアイドルイベントのやってる近くでもμ'sのイベントがやっててさ、ラブライブのチケットホルダー持ってる人がいてさ、『ラブライバー…!!!こいつが!!!』とかおもってた私がズブズブですわ。一年前のわたしー、みてるー?なんで一期みてないのー?ばかなのー?


5/4に友人と飲んでる時に勧められて、ふぅん、ならスクフェスきちんとやってみようかな(υ◉ω◉υ)とかおもってやってみたら6月末のいま、テレビのまえで大号泣です。なんだろう、11話はもう本当にやばかった。

三次元でもアイドルが好きなわたしがいつも考えている「メンバーの卒業と入れ替わりとそのアイドルが続いた方がいいのか」という議題がもうがつーんと真っ正面から来た。

48Gと、一時期BiSを追いかけていたわたしにはものすごくここらへんぐっとくる話題なのです。でもラブライブは二次元。

二次元だとさー、わたし絶対に卒業して入れ替わりで続いてほしくないの。下手したら途中加入もしてほしくない。


部活ものは3年間続いてほしくない。


Free!でまこちゃんとはるちゃんが卒業する岩鳶高校とかみたくないし、後輩が入って来て代わりに大地、スガさん、旭さんがでて行ってしまうハイキューはわたしのなかで意味がない。二次元ではオリメン(二次元でもいう…?)じゃなきゃやだ…!!!

そんなわたしのまえにラブライブ。『スクールアイドル』として活動する、ということは、もちろん三年生がいなくなっちゃう。っていう問題のときに、残る後輩たち6人が出した結論『μ'sは終わりにします』

ものすごかった。

王道。

これだけ人気のあるコンテンツ、終わらなさきゃいいじゃん。て頭のどこかにはあるんだけど、そうだね…綺麗な終わり方だねって涙でそうになって、そのあと、9人で『証明写真』を撮るところも、笑った後に全員で泣いちゃうのももう。こちらも号泣ですわ。

なにがいいって証明写真ね。11話の最後のカットを見ると、9人いるのに、撮った証明写真は1枚(3カット)だけなんだよね。データで残る携帯電話で撮らず、誰かがカメラを持って来ているわけでもなく、μ'sが9人であることの証明。泣くわ。アホか。


12話もすごかった。

9人での最後の練習、なかなか離れられずみんなで合宿…そして全員で街の明かりをみながら、家族の、メンバーの家族のカット。そこからの「だから、アイドルって最高なのよ」というセリフ。すごい…うおー!!!アイドル好きでよかった!!!わたし、二次元でも三次元でも、アイドルのことが好きでよかった…!!と泣いた。

そこからの、ラストライブ。後の、アンコール。ここら辺から?EDのクレジットが流れ始めてた。

アンコールのまえに、客席のカットが挟まれるんだよ。保護者、妹たち、予選で戦ったアイドル、そして、学校の友達がサイリウムをふったり、口に手を当ててμ'sのアンコールを待ってる。

うわー…あかん…また泣く…とおもってると出てくる『挿入歌 僕らは今のなかで』の文字。もうここでまた泣いた。


それぞれが好きなことで頑張れるなら
新しい(場所が)ゴールだね
それぞれの好きなことを信じていれば
ときめきを(抱いて)進めるだろう


泣いちゃうでしょこんなん!!!!

新しい場所がゴールだね……思い出して涙目だわ!!



毎週が最終回で今度が本当の最終回。

死人が出るのではないか。


とかおいといて、制服のときのソックスが可愛いとおもってます。

なにがかわいいって花陽ちゃんがたぶん自分の体型に自信がなくて黒タイツだったり、逆にグラマラスな体型の希が、そこを強調するニーハイだったり。


もっと衣装についても書きたいけど、悲しいかなわたしのレコーダーくそで3回に1回録画失敗してるからもーだめだ。

そのまえに三次元の衣装についてかけっつー話ですね…。


きちんと一期も見たいです。



追記

僕等は今のなかで。一期のopだったんだね。こんなの一期から追いかけてる人はないちゃうだろ…わたしの周りのラブライバーに、愛を込めて言う。おつかれ…。

証明写真、三年生の三人にだけ渡したらそれはそれで泣いちゃうよね。どういう風に分けるんだろう。