私たちは大人になってしまった

4月の末に生まれた従姉妹の子供は、それはそれはかわいく、むちむちしていて関節全部に輪ゴムをはめたようで下を向くととり口になって、伯父、伯母をはじめとして、ここの所子供がいなかった私たち親戚全員をメロメロにさせた。
もとより優しかった伯父に関して言えば、初孫ということもあり、「じぃじですよ~」と酔っぱらって人がいないところで呼びかけ、るのだが、残念ながらそれは障子を挟んだ向こう側。でれっでれになっている声を障子越しに親戚全員に聞かれるというありさまで。

あぁなるほど、こういう幸せってあるんだな。って。私は今年の夏すごく感じた。

私の母方の親戚は非常に仲がいい。伯母さんのことを私は名前にちゃん付けで呼んだり、「兄ちゃん」て読んでる叔父もいる。きちんとお盆とお正月には集まって、机の上には乗りきらないくらいのたくさんの料理。刺身、寿司、最近は持ち帰りのピザ屋が家の近くにできたから我が家がピザを買っていく。から揚げだけは外せない。これはきっと幼かった従兄弟たちがたくさん食べたから。祖母が決まって「揚げたほうがいい」といって作る。
暑いから、ケンタッキーで買ったら?という助言も聞かず、自分の家であげるから揚げ。
そこに集まる人。
祖父母を頭にした3家族をはじめとして、いとこの結婚を見据えた恋人や、従兄弟の友人、友人の嫁、子供。飼い猫、ちょっと前までは飼っていた犬。
全員が同じ部屋に集まって飲んで、祖父母は疲れたらテレビの部屋に移動して、よっぱらった人からぐだぐだになって寝てしまったり、片付けがひと段落した女性陣はほかの部屋に行って果物食べたり。
去年は酔っぱらって花火を買いに行って私の代全員でギャーギャーしながら花火までした。

たのしー

せんこうはなび

子供の時も、同じ場所で、その時は大人が見ててくれて、従兄弟全員で花火をした。
納屋の手前のコンクリートの床にろうそくを立てて、バケツを用意して。
大人が用意してたものを酔っぱらって笑いながら自分たちで用意できるようになった。
一番下の従兄弟もめでたく就職が決まった。

わー!!わたしたち超大人!!!

お正月はもう一人子供が増える予定、従妹の子供も、つかまり立ちするはずなので、さらに伯父はメロメロになって「じぃじだよ~」というのだろうし、さらに全員がメロメロになるんだろうな。楽しみでもあり、怖くもある。

今週のお題「ふるさと・夏」でした。