漫画の思い出とひっそりと隠してる漫画の話。

名古屋大阪楽しかったです最高に楽しかった~。
またすぐ遊びに行きたいです。

ということでね、先日このブログを読んで、我が家だったらなんの漫画を隠すだろうと考えたらもうなんていうかいろいろありすぎて死にそうになりました。

GW頃に引っ越して、今はダイニングと何にも使ってない部屋2か所に本を分けて収納しています。主にダイニングに料理漫画、料理に関するエッセイなど、食に関する本、それ以外を別の部屋、と分けています。
そのなかでももちろん別の部屋に置いてある本っていう中には「あまり人におおっぴらに見せられないなぁ」と思っている漫画もあるので、ちょっとその話と思い出話。

そもそも、私がきちんと漫画を読み始めたのは小学生から。一番最初に読んだのはなかよしでもりぼんでもなく、生徒諸君!でした。

母方の祖父母の家にあって、なおかつほとんど揃っていたので、結婚前に母が買い求めていたものか、それか伯母が嫁入りといっしょに持ってきたものなのかもしれません。
ナッキーになりたくて、七五三が終わった後には腰まであった髪をバッサリと切ったので、そのころにはもう読んでいたんだろうなぁ。
悪たれ団にもものすごく憧れてた。私はものすごく沖田君が好きだったので、もちろん沖田君が出てこなくなるところではわぁわぁ泣きました。
初音ちゃんが乱暴されて引っ越してしまうところ、もちろん意味が分からなかったです。たぶん意味を知ったのは小学生高学年になってからかな。
いい思い出にしたいので、教師編は読んでいません。

そしてなかよし、りぼんを読みつつ、弟(というか買っていたのは父かもしれない)のジャンプを読みつつ、次に衝撃を受けたのは山本直樹
これは以前こちらのブログでも書きましたが、父が買っていたスピリッツでよんだ『ありがとう』で一気に引き込まれました。

たぶん、『ありがとう』を読んで生徒諸君!の初音ちゃんが何をされたのかが繋がったんだと思う。トラウマ漫画だわ…
と思いながらも私はここからずるずると山本直樹のことが気になって、高校を卒業して一人暮らしを始めてから、こっそりと少しずつ買っています。
ここらへんは何度も読んだ漫画の再録だけど思わず買ってしまった。
夕方のおともだち (CUE COMICS)

夕方のおともだち (CUE COMICS)

明日また電話するよ

明日また電話するよ

世界最後の日々

世界最後の日々

はー、好きだなぁ山本直樹が描く女の子が大好きだ。

あとーひっそり隠しているのは商業BL…?友人の本が多いです。

え?薄い本?
あるよ!!!!!しかも引っ越しの時にめんまに「これお前の友達が描いたやつじゃないの?」って言われてえ??って思ってたらタイバニの同人誌(成人指定)を渡されてうおおおおおおおってなりました。あははははははそうだねえええええって叫びながらほかの薄い本が入ってるところにきちんとしまいました。うん。しまった。
そうそう。一番ひっそり隠してあるのは薄い本でした。そんなにないんだけどさ…そんなにないんだけどさ…!!薄い本、本当にどうしよう。薄い本、本当にどこにしまおう…。

(商業BLに関しては、Kindleを買って本当に良かったな!って思ってます)