2014年振り返ってどんな沼にはまったのか書いてみる。

やっほ~赤穂だよ~。
先日のブログ取り乱しました通常運転に戻りますね。もどるってっー、て、あなたもう師走もそろそろ本気出してダッシュし始めるころじゃないのあれよゴール前スプリントですよ。
ということでね。結局ね。振り返ってはまってった沼のこと書こうと思うんですよ。
2014年にーまるいちよん。いい沼にはまった一年でした。

ハイキュー!!

ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)

ちらほらと友人が「今週のジャンプも排球がかわいくてそれで一週間生きていける」とtwitter上で発言をしており、ジャンプから足を洗ってしまった私としては、ほうほう。排球、ウォーターボーイズみたいなあれか*1と思ってたんですけど、ハイキューアニメ、以下アニキューを見てしまってどんとね、どんとはまった。
え、なにこの子、かわいい。そこから毎週アニキューを録画することにしたんだけど、もどかしくてハイキューの単行本、Kindleで全部買いました。
ここから一時間半後
一時間半です。ワンクリック購入の恐ろしさよ。キャラクターが全員魅力的だしかわいいし、最高。キャラクターと一緒に泣いたし笑ったし。
そして私は東峰旭さんと結婚したいです。
そもそもバレーって私あんまり身近ではなかったのでそういうのも含めて読んでて面白かった。

はやく新刊も読みたいな~。そして私は東峰旭さんと結婚したいです。

弱虫ペダル

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

これはちょっと前に書いたからな。
新開さんと金城さんが好きです。
新開さんと結婚を前提とした真面目なお付き合いをしつつ金城さんと遊びたいなと思っています。

弱虫ペダルという沼にはまりかけている。 - チャイ

宝塚

観劇も好き、ミュージカルも好き、そしてアイドルをはじめとしたキラキラしたエンタメが好き、という私に宝塚が合わないはずがなかった。
宝塚、ものすごく敷居が高そうでなかなか手を出せなかったんだけど、チケットが手に入れられてしまえばそこから沼に転がり落ちるのが早く、大変なことであった。大変なことだった!!!

私は月組トップスターの龍真咲さんが好きなので、今年の初夏から、龍さんが舞台に立つ公演は絶対に見たい、と思い、二回だけだけど東京宝塚劇場にいってきた。
レビュー、ものすごく面白かった。
なんていうか、落としどころのないエレクトリカルパレードのいいところ、山場だけがぐわーってつながっていて、すべてにおいて突込みどころがあり、でもそんな突っ込む気さえ起きないキラキラした世界が舞台の上にあった。
いったいこれはなんなのか、正直、よくわからない。

一回目見に行った時は生オケだ~!すごい~!みたいな気持ちが強すぎて我慢がきいたんだけど、二回目に見に行ったPUCKでもう我慢がきかず、幕間でパンフレットを買い、興奮のままツイートをしつつ迎えたレビューの最初、二階の通路に出てきた男役さんの微笑みを目前1mで見た瞬間私の頭は爆発し、意味が分からず泣いた。涙は飛び出るものだと、そこで学んだ。
一瞬、いきなり目があった瞬間泣くとか、にこやかにほほ笑みつつ頭の中では困惑されてしまうのでは?と思ったがたぶんこういう人は少なくないはずだ、と切り替え、目の下にタオルを置きながら目前1mの若い男役さんの微笑み、その微笑み越し、遠くに見える龍さんの微笑み。なんだここは天国か楽園かと、キラキラしすぎていて、もうよくわからない。
月組の沼にはまって周りを見渡すと、そこにはほかの沼もあり、手招きしているのでとりあえず花と星は見たいです…!!!

あと怖いのが、龍さんの後ろで踊ってるあの人かわいい気がする(遠くなのできちんと見えてない)とか思い始めたら止まらない。
実はPUCK「あの人のダンス好きかもしれない」っていう人がいるんですけど、それが誰なのかわかっていないという…。
まぁ、27日の前楽も行くことにしたので、そこでもまた見てこようと思います。


沼!!まじで、楽しいよ!!!
じゃあみなさまいい年の瀬をお迎えくださいね。

*1:ここで排球と水球を勘違いしている