私は自分で選んで「それ」をしているだけ。

やっほー赤穂だよ。


ここのところ文体を変えて書いてたからどういう風に書いていいかわからなくなってきた。まぁいいんだけど。

なんか最近いろいろ見たり、自分で小さなストレスを抱えてて、ふとタイトルのようなことを考えている。


まぁ昨日からツイッターでちょいちょいつぶやいてるんだけど、遅い時間まで仕事をしていると、最近入った年上の方に家庭状況を心配されることがある。
ハッキリ言ってしまえば、余計なお世話なんだけど、彼は多分普通に心配してるんだよね。

昨日は珍しく、あ、もうだめだ帰ろうこのままいても絶対になにもうまくいかないって思ったから19:30くらいに会社を出ようとしたんだけどこういう風に言われた

「あ、今日は早いんですね。いつも心配してたんです。家庭状況とか、夫婦仲とか大丈夫かなって」

帰りが遅い時も「こんな毎日遅くて大丈夫ですか?」みたいに聞かれてる。*1

そういう時は笑いながら「仕事が遅くて…」みたいに答えてるし、昨日の家庭に関しては「向こうも遅いので大丈夫です」って答えるんだけど、夫婦仲に関しては余計なお世話だしなんか心に小さなもやもやが残る。もやもやがストレスなんだって今日の朝起きた時気付いた。

共働きでお互い忙しくしてて、帰る時間もふたりとも遅いからできる生活で、夜ご飯は前日の夜作っておいて冷蔵庫に入れておいて、向こうが早く帰ったら自分であっためて食べるんで。

とか、詳しく話してもきっと理解は得られないので、私はえへへ。って笑って終わらせてしまう。

やらなきゃいけない仕事も作業もあるのに「また何か言われるのめんどくさい早く帰ろうかな」って思ってしまう。うう。めんどくさい。


きちんと帰るときには帰ってるのに、こういうこと言われるのも納得できないし、選んで残ってるんだからとやかく言われたくないと思ってしまう。

そこから、ふと、この前読んだミニマリストの方の「そんな働き方どうなの??ただただやらされてるだけじゃないの?(うろ覚え)」っていう意見にかちんときたこととか、「女性にヒールを履く事を強制する世界おかしい」っていう意見に別に強制されてるつもりないって思ったこととか、全部に共通するんじゃないのかなって。


私はミニマリストではない生活を選ぶし*2ヒールを仕事で履く事を選ぶ。

全部「そうか~そういう生き方もあるのか~」という考えで見ていればいいのかな~と思うんだけど、基本的に喧嘩っ早いしイラつく事が多いのでめんどくせーこと言われるとすぐ殺すぞとか思い始めるのだけは治さなきゃいけないな~と思うんですよね。

あと普通にビックカメラのどピンクの脚のマッサージャー試したいです。むくみとれるかな。

そういえば、ほかの人にもいわれるから、私が会社の人の家庭環境に興味が持てないのがおかしいのかな。

*1:そんな毎日じゃないのに…

*2:前も書いたけどそもそもCD積む行為も観劇の度にパンフレットを購入したりするしTシャツもあふれかえってるからだめだめ