猫かと思ってよく見りゃパン!(2年3ヶ月ぶり2回目

タイトルは嘘である。私が本日猫に見間違えたのは白いカサカサとした小さなビニール袋だ。
目が悪い、ということも理由の一つだろうが、パンじゃなくても塀の横にある車止めのブロックも猫だと思い込んで「にゃんにゃんにゃ〜〜ん♡」とか上機嫌で近づき、正体に気づきショックを受ける、などといったことも過去にはあった。
なんだよー♡おっちょこちょいだなー♡
みたいなことには決してならない。

ホラーだ。

32歳、スーツの女が夜中いきなり「にゃ〜〜ん♡」といいながらビニール袋によっていく。途中で間違いに気づき立ち竦む。
後ろを歩いてた人は、ほんと怖かったと思う。わたしもそんな女に遭遇したら怖い。

ビニール袋と猫が似すぎているのを先ほどまで理不尽に怒っていたのだが、もしかしたら、よく見てればビニール袋だと気付いたのかもしれない。まぁ、気付かなくとも「にゃーん♡」と声に出さなければ、そして間違いに気づいたときに立ち竦まず、さっとビニール袋を拾って帰途につけば、ただのいい人に見える。これだ、この作戦しかない。

多分あと数ヶ月したらまた同じようなことになる気がするけど忘れないように書いておく。

ケテルビー

ケテルビー

  • 特撮
  • ロック
  • ¥200