天使と話すのは罪になるのかだれか教えてほしい。

やばい。
朝ベッドの中でナタリーからのツイートを見た瞬間その三文字が頭の中を駆け巡った。

ちょっと前に、なんで腐女子は「待って」っていうのかっていうのをTL上で見たけど、待って、がさらに行き過ぎると「やばい」になることを身をもって知ることになった。
え、まじで?やばい。

大々的にはあまり言っていないのだが、私は、千と千尋の神隠しのころからの神木隆之介君のファンである。
「おまえ病気うつしにきたんだな。」
「おんもは体にわるいんだぞ。ここにいて坊とおあそびしろ。」
え~~??????何この声めっちゃ可愛くない?????????本当に子どもだ!!って思ってパンフレットに載っている神木隆之介君の写真を見たときの衝撃ったらなかった。え、なに、この子、めっちゃかわいい天使かな。あすなも坊とお遊びしたい!!!!!!

もちろんその後、ハウルの動く城マルクルのセリフにいちいち悶え、妖怪大戦争を見て、実際に動く神木隆之介君に心を奪われた。こんなかわいい子天使だと思う。いや、思うじゃない。天使だ。神木隆之介君は私の中で天使だったのだ。
そう。正太郎コンプレックス略してショタコンになった大きな原因を作ったのは彼である。

時間もたち、福原遥ちゃんと並んで私の中で成長してほしくない子役だった神木隆之介君も、もう、大人になってしまった。
基本的には結婚適齢期の男性が嫌いだし、そこまで男性芸能人が誰と結婚してもショックを受けないと思っているのだが、神木隆之介君に関しては違った。熱愛かも?という報道が出る度にショックを受け、しまいにはその熱愛のショックを通り越して『神木君が結婚したら神木君に似た男の子が生まれる』というところまでを想像し嬉しさにむせび泣くという、かなり気持ち悪くこじらせている。


正直に言いますと、神木隆之介君が思春期を迎え、さらに成人してしまったことをまだ自分の中で乗り越えてはいません。
しかし、ここ最近の芸能活動、instagramのすばらしさをもって、あぁ、あの子役で天使である神木隆之介君といまの神木隆之介君は地続きなのだなぁ(あたりまえだけど)としみじみとしているところにお渡し会。

お渡し会って知ってます?まぁここを見るような人はたいがい知っていると思いますが、ご説明させていただきますと、本人から、購入済の本を渡してもらうという、何だろう今考えると羞恥プレイか何かなのかな…?って思うようなイベントです。そう!!私は、神木隆之介君本人から神木隆之介君の写真集+DVD『Sincerite』(4,500円)を手渡してもらう権利を手に入れることができる。なにそれ。やばい。やばい以外の何物でもない。

そして皆さんお分かりだと思うが、私は、早速そのお渡し会の券を手に入れたのですよ。
写真集+DVD『Sincerite』(4,500円)の入金をしてきたんですよ。
あーーーーーー。先ほど言いましたけど、気持ち悪くこじらせている人間なので、念のため、ツイッターを自分のアカウントと「きゅん」*1で検索したら地獄のような風景が広がっていた。

本当に、私は神木君と握手をしていいのか。
私のようなものに、本が間にあるとはいえ接触して神木君は穢れてしまわないか。
というか、本を媒介にして、私のよどみのようなものが神木隆之介君を襲うのではないかと今から気が気ではありませんが、本当に本当に本当に楽しみ。

過去結婚したいまで考えた大槻ケンヂさんと握手した際には夫の元バイト先に来てましたよね~!とか、超気軽に好きなアイドルの宣伝までしたのに、正直神木君にいったい何を話したらいいのか、何か声をかけてもいいのか全く思いつきません。

天使に、何か話をするというのは、それだけで罪になるのではないか?

新年1ヶ月たたず、死ぬのかもしれません。


ぼくのぼうけん―神木隆之介写真集

ぼくのぼうけん―神木隆之介写真集

*1:私は神木君のことを神木きゅん、略して「きゅん」と呼んでいる