大人の遊び

「赤穂さん、遊ぶってどういうことですか?子供の時はあそぼーって言ってどこかに集まってかくれんぼとかしたじゃないですか、大人になって『遊ぼう』ってなんなんですか?」

と聞かれて言葉に詰まった。

 

最近、いや、ここ10年以上「遊ぶ」と言ったら友達と酒を飲む、友人の家に行ってだらだらする、クラブ(↑)に行く、旅行に行く、というのがほとんどで、実際に「遊ぶ」とイコールなのかすごい考えてしまったからだ。

 

ライブとかコンサートとか演劇とかは遊びではない気がして外しておいた。

 

一人遊びだったら映画に行く、酒を飲む。カフェで思う存分ブログを書く、博物館や美術館に行く、同人イベントに行く、酒を飲むなど思いついたが、彼が思い描く『遊ぶ』ではないだろうな、と思ったためこちらも伏せておいた。

 

確かに遊ぶってなんなんだろうな。

 

そういう関係の人なら食事してセックスするだけでも遊ぶ、だし、友人とは会って一緒に買い物するだけでも遊ぶ、だし。辞書通りの「物事を楽しむ」であれば下手したらなんだって遊びになってしまう。

キャバクラもクラブ(↓)もおっパブもピンサロだって遊びいこーって誘うことあるだろうしな。

 

困ったわたしが苦し紛れに言ったことは「酒を…飲むこと…」だった。

なるほどー!という顔をさせてしまい申し訳ない。

 

遊ぶ、むずかしーなー。

 

f:id:xacoux:20181003001445j:image

 

写真は最近の一人飲みのつまみ、棒棒鶏